HARI UP美顔鍼

私たちの肌は年齢と共に衰え、
乾燥や血流障害によってハリを失っていきます。
若い頃のように引き締まった
美肌・小顔を取り戻すためには
外側と内側の両面からのアプローチが必須です。
美顔鍼は肌の表面から用いる化粧品やエステで
アプローチできない皮膚の内側を刺激する事で、
肌トラブルや肌の血流・代謝低下を改善し
ハリのあるキュッと引き締まった小顔を
手に入れる事ができる美容法です。
化粧や髪型、ファッションで飾らなくても
自分が持っている素の肌を美しく綺麗に整えて、
いつまでも若々しい見た目を手に入れるなら
サロンNの美顔鍼がおすすすめです。

美容鍼で得られる効果
『多くの肌の悩みを解決できます』

外的、内的なストレスや加齢によって影響を受ける肌。 新陳代謝が落ち、血流が下がり、表情筋が衰え、弾力を失った肌は本来持っている最大限の力を発揮できなくなります。サロンNの美容鍼はわずか0.1mmという現時点では最も細い鍼で、様々な肌の悩みを改善する事ができます。

  • リフトアップ効果
  • 小顔効果
  • フェイスラインのたるみ改善
  • 小じわの軽減
  • リフトアップ効果
  • むくみの改善
  • フェイスラインのたるみ改善
  • 小じわの軽減
  • ハリ・ツヤのUP
  • くすみの軽減
  • トーンUP
  • ほうれい線の軽減
  • 二重顎の改善
  • エラ張りの改善
  • 眼精疲労の改善
  • 表情筋の引き締め効果

『アンチエイジングと小顔』

美肌効果をもたらす美容鍼ですが、最近では小顔効果にも着目されています。 女優やモデルに人気の秘訣は「アンチエイジング」と「小顔」にもあるんです。 皮膚表面が表情筋の力やエラスチン・コラーゲンの活性化などでキュッと引き締まると、今まで見えていなかった骨格のラインが綺麗に出るようになります。人の顔が1mm小さくなるだけで印象はガラッと変わるんです。小顔矯正だけでは取れなっかった、たるみや脂肪も美容鍼を始めた事で改善し、更なる小顔を手に入れる事が出来ます。

美顔鍼のメカニズム

真皮・皮下組織の活性化

肌の奥でクッションのように肌の弾力を保つ【真皮・皮下組織】を刺激する事で、コラーゲン(肌を支える網目状の物質)やエラスチン(弾力性の高い物質でコラーゲンのサポート役)、ヒアルロン酸(ゼリー状の弾力性物質)を活性化させ、その結果細胞組織が生まれ変わり、弾力やハリが肌表面に生まれます。

表情筋の可動性UP

ストレスや日々の疲労で凝り固まってしまった表情筋は鍼刺激により筋肉に動きが出る事で引き締まり、その結果肌をピンッと引き上げてくれます。

血流増加

血流が滞ってしまうと肌に十分な栄養が供給できなくなり新陳代謝が落ち、クマやたるみを引き起こしてしまいます。美顔鍼の皮膚刺激は人間の持つ免疫機能を利用して血流量を増加させてくれます。 顔面皮膚に鍼を刺し入れると「組織が壊された」と認識し、人間の体に備わっている「自然治癒力」が働いて壊れた組織を修復しようとします。すると、新陳代謝が活発になり、コラーゲンやセラミドの分泌が促進され、血行が良くなります。また異物が入って来たと勘違いして鍼の周囲に沢山の毛細血管を作り、血流を促して異物を追い出そうとする働きにより血行促進が促されます。

サロンNの美容鍼の特徴
『80〜100本鍼を顔に刺す美容鍼』

顔には40個以上の経穴と言われるツボがあります。リフトアップするツボから、眼精疲労を改善したり、鼻水を止めるものなど、美容効果以外のツボも多くありますが、サロンNの美容鍼ではツボ以外のトリガーポイントや筋硬結などにも刺入しその数は約100本になります。多くの刺激により破壊と再生箇所を増やし美容鍼の効果を高めていきます。

『パルス(微弱電流)による効果向上』

美容鍼を行うサロン様は数多くあり、刺し方や手技はサロン毎に様々です。サロンNの美容鍼の手法の特徴の一つとして、パルス(微弱電流)の使用があります。パルスによる血流更新は多くの研究機関で検証されています。

『炭酸の使用で血流UP』

炭酸には血管を拡張して血流を更新する作用があります。鍼刺激とパルスによる血流UPに加えて、高濃度炭酸ガスを吹きかける事でさらなる血流UPを望む事ができます。

  • 100本程打つ鍼の本数が刺激量をUP
  • 高濃度炭酸ミストにより血流を更に上昇
  • 電気パルスで血流は最高潮に!!
  • 血流を促す事で代謝UP!!

メカニズムの通り鍼を刺すだけでも十分な効果を望めますが、当店の美顔鍼100本近くの鍼を打つ為、刺激量が多く、多数の細胞を傷つけるので 非常に高い効果を生み出します。

更に置鍼(鍼を打った後しばらくその状態で鍼刺したまま置いておく事)の際に鍼通電(パルス)、高濃度炭酸ミストを吹きかける事で一気に血流を上昇させます。

コースの流れ

1. カウンセリング

鍼についての説明、内出血リスクの説明など、させて頂きながら、お悩みに対するアプローチ方法などをお話しさせて頂きます。

2. 表情筋・リンパのオイルマッサージ

鍼を打つ前に表情筋を揉み、筋肉を弛緩させることで、鍼の痛みを和らげ、より効果が出るように準備します。

3.美顔鍼施術

表層・深層など深度を分けながら、必要な個所に必要な分だけ鍼を打ちます。お客様によっては100本以上刺す事もあります。また、怖くなければ通電もしていきます。

4.置鍼

血流を更に上げる為、高濃度炭酸を吹きかけ、鍼通電をしながら10分間程お休み頂きます。(通電の有無は選べます)

5.アフターマッサージ

置鍼後は鍼を抜き消毒をして、軽くマッサージをします。最後に高濃度炭酸をもう一度吹きかけます。

6.評価

お客様と一緒に効果を確認していきます。来店頻度やアフターケアについてなどお話させて頂きます。

鍼の痛みと内出血について

『鍼って痛いんですか?』

そういう質問は初めて鍼を受ける方から良く聞かれます。 当店で使用するメインの鍼は業界で最も細い0.1mmの鍼を使用します。 人の髪の毛が平均0.7mmなので、その細さは歴然です。 ただ、もちろん完全に無痛というわけにはいきません。刺す箇所によってはチクっと感じる方もいますがその痛みは想像しているよりはるかに少ないです。

『内出血が出るって本当?』

顔には無数の毛細血管があります。鍼を刺す際に毛細血管を避けて打てればいいのですが、毛細血管を避けて鍼を刺入することは不可能だと言われています。 サロンNでは0.1mmという極細の鍼使用するので内出血のリスクは最大限に抑えられています。